2011年10月15日

少し早めの健康診断

先週はすごく暖かくて、あれ〜秋になったと思ってたのに〜カーペットも出したのに〜と思ってた頃、うししのおちりもむずむずしだしたようで、先週の木曜日くらいから、久々に肛門のうの気配を見つけた目
おちりをくんくんしてみると、やっぱりコレはアレやねたらーっ(汗)
で、私のまる秘テクニックで肛門のうを少し出してみると、やっぱりたくさん出てきたexclamation×2
私はおちりを絞ることができないので、うししの背後から少し腰を持ち上げて、後ろ足の外側(太ももあたり)を軽くブラッシングすると、肛門が自然と、ぎゅっとしまって、肛門のうが溜まっていると出てくるウサギ
これが溜まってないと、いくらやっても出てこない顔(チラッ)
おちりも傷つけずに済むので、我ながらなかなかの技を身に付けたと感心してますw

↓肛門のうも久々ではあるけど、だいたいわかっているのでそんなにあわてず、土曜日の夜に病院へ病院
肛門のうを絞ってもらうついでに、毎年の検診からいえば3週間ほど早いけど、ワクチンも血液検査もしてきたひらめき
1698.jpg

体重4.7kg、いつもより約0.3kg増、そして肝臓の数値のみまた少し上がっていたふらふら
今年は軽い膀胱炎もしてたから腎臓の数値も気になっていたけど、これは全く模範のような正常範囲内で、先生曰く「年をとってくると腎臓にも出てくる猫がいるけど、この子はその分肝臓が基本的に弱いのかも」と顔(汗)
まぁこれまで数年蓄積したデータを見れば、そゆことなんですよねカメ
しかも体重がやや増加したときだけ肝臓の数値も比例して上がっていて、今回は今までの中で一番数値が高く、きちんと体重管理するように言われましたバッド(下向き矢印)

↓飼い主もそうだけど顔(ペロッ)、うししもきちんと食事の量も管理していかないといけない。
うししのベスト体重4.2〜4.4くらいでキープできるように。
実際のうししを見たことある人はわかると思うけど、もともと体格が小さいので、体重もこれくらいじゃないとあかんのやろうなぁ。。。
「逆にこの部分を気をつけてあげればきっと長く生きてくれると思います」という先生の言葉を信じて、がんばろう手(グー)
1696.jpg

あとは便秘も。
肝臓のことからr/dのごはんの話や、便秘解消の薬などの話も出たけど、少し様子見となったいい気分(温泉)
「半年後、1年後の検診で体重が戻れるようにすればいいから。もし途中でどうしても体重がおちないようなら相談しましょう」と。

↓このうししがかかっている先生は、即対応するべきことと、そうでないことの感覚がとても信用できるかわいい
もちろん抗生剤をすぐ使うときもあるけど、毎回いろいろな方法があることを話をしてくれて、今すぐ必要かどうかの判断をする注射
その部分の感覚がとても私たち夫婦と合っていて、信用できる病院
1695.jpg

年が明けると10歳になるうししまる揺れるハート
人間の年齢でいうと、、、56歳くらいexclamation&question
でもまだまだ一緒に、ずーっと一緒にいたいよ、うたんハートたち(複数ハート)

↓この1週間でおちりもずいぶん落ち着いて、昨日今日は匂いもしないし、もう大丈夫そう手(チョキ)
まだ暖かいけど、こたつの準備もしてるし、いつ寒くなっても大丈夫Good
今朝見たら、ボアハウスでうししがくつろいでたるんるん
またぬくぬくほわほわに丸まるうししまるをたくさん撮ろう顔(イヒヒ)
1697.jpg

ニックネーム 優美 at 14:32| Comment(4) | TrackBack(0) | うしし実況中継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
優美さん、こんにちは♪
ホントに秋らしくなってきましたね、昨日からこちらも、大雨降りで、寒くなると思ったら、何故か昨日と今日、暖かいです、家の母が地震でも起きなきゃいいけどって心配してましたがく〜(落胆した顔)
うししちゃん、肛門腺溜まっていたんですね、確認方法こうしたやり方があるんですね、勉強になりますわーい(嬉しい顔)
家のタマとベルは、毎月絞ってもらってますわーい(嬉しい顔)
うししちゃん、健康診断、ワクチン、血液検査と、肛門絞りに、動物病院に行かれたんですねわーい(嬉しい顔)
優美さん、ご苦労様ですわーい(嬉しい顔)
うししちゃん、お疲れ様でした、我慢できて偉かったねわーい(嬉しい顔)
体重、うししちゃん男の子にしては少ないと思っていましたが、体長が小さいんですね、家のタマと同じくらいかな、家のタマも小さいんですよ、家のタマも体重5kgになっちゃいましたがく〜(落胆した顔)
うししちゃん、少し体重が増えると、肝臓の数値が上がるんですねもうやだ〜(悲しい顔)
家のタマも、多分、そうなるかもしれないですね、猫ちゃんは、腎臓系、肝臓系の弱い子や、猫種でも弱い子が多いですからもうやだ〜(悲しい顔)
うししちゃん、便秘なんですね、無塩バターやプレーンヨーグルトではいけないのかながく〜(落胆した顔)
うししちゃん、来年で10歳ですか、でもまだ10歳、これからも元気で長生きしてほしいですねわーい(嬉しい顔)
うししちゃんの、かかりつけの動物病院は、信頼できる良い先生がいらっしゃるみたいですね、そう言う先生がいらっしゃると、安心して、うししちゃん見て頂けますね、知識も豊富で、こちらの言う事に耳を傾けて、うししちゃんの負担にならないように、ちゃんと処置してくれると言うのはホントに、信頼できると思いますわーい(嬉しい顔)
うししちゃん、肛門腺絞ってもらって、スッキリした顔してますねわーい(嬉しい顔)
これからも、可愛いうししちゃん、優美さん家族、私も、猫友さんも、一杯元気な姿見せて癒して下さいねわーい(嬉しい顔)
Posted by マイキー at 2011年10月16日 01:36
優美さん、こんにちは。
ホントに気温の差が激しいですね。
身体がついていけないです。。。^^;
体調気を付け下さいね。
うししくん、健康診断お疲れ様でした。
肝臓が少し弱いんですね。
体重管理大変ですが、うししくんの場合はちょっと多い位だからすぐに通常体重に戻りますよ。
ダイエット頑張ってね^^。
そして、元気で長生きしてね。
Posted by 猫頭 at 2011年10月16日 09:50
お久しぶりです♪
季節の変わり目、体調崩してませんか?
うししくん。
猫も肛門腺が溜ると聞いていましたが、犬と同じでやっぱり絞るんですね。
チョビンは2カ月に1回のペースで病院に行ってますが、ボボもカンカンも溜らないそうです。今のところ…
ボボが高齢なので気を付けないとね。

体重4.7K…うししくん、小さいのね。
可愛いですね〜(*´∀`*)
カンカン6K…うちもダイエットが必要と言われました(-ω-;)ウーン
一緒に頑張りましょ〜♪

みんな元気で長生きしようね!
Posted by ちょ☆ボ缶 at 2011年10月25日 18:03
◇マイキーさんへ◇
お返事遅くなりましたーm( __ __ )m
11月はずっと風邪で調子が悪くて、なかなか復活できませんでした^^;
そうこうしてるうちにもう年末になりますよね><
うししの健康診断も終わってほっとしてます。
バターとかヨーグルト、悪くないのかもしれないけど、なかなか口にしてくれないんですよ。
人間が食べるものは全く興味がないみたいで。。
でもお水をしっかり飲ませるように努力してます♪
でも体重管理、結構むずかしいかもです。
寒くなってきたので、風邪に気をつけてくださいね〜^^

◇猫頭さんへ◇
こんにちは〜^^
すっかり秋というか冬のはじまりという感じの寒さですね。
猫頭さん、体壊してないですか?
今年はいろいろありましたね〜。。
寒くなってきたのでお体気をつけてくださいね!

◇ちょ☆ボ缶さんへ◇
コメントありがとうございます〜♪
私もブログでご無沙汰してしまってすみません><
猫ちゃんによって肛門腺がたまることそうでないこがいるみたいで、うししはたまーにたまるようです。
ここ2年くらいは大丈夫やったのに、また復活したみたい。
ダイエット、飼い主もがんばらなくちゃです^^
Posted by 優美 at 2011年11月23日 15:05
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2888900
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック